『産後の腰痛・産後骨盤矯正』は米子市の『産後整体』にお任せ下さい!

産後の腰痛の方

 


産後の身体のお悩み

  • ✅ 妊娠中のからの腰痛が産後更に酷くなってきた
  • ✅ 産後骨盤に違和感がある
  • ✅ 産後体型が戻らないなどのお悩みがある

 

産後の方の腰痛は主に3種類あります。

1つ目は、産後骨盤の開きから腰骨がズレ腰の筋肉に左右差が生じることにより痛みがでると考えられます。

2つ目は、妊娠中の身体の歪み(主に反り腰)から、産後も継続し腰に痛みが出る、また産後から痛みを感じだす。

3つ目は、産後の授乳など、赤ちゃんを抱っこすることにより、骨盤・腰骨・背骨の曲がりからの腰痛です。

 


産後はまず何をすべきか?

産後すぐにして頂く事があります。

産後すぐに骨盤ベルトにて締める必要があります。

これをするかしないかで、今後の体調、お悩みに多大に影響があると言っても過言ではありません。

まず、産後すぐ大転子(股関節辺り)を骨盤ベルトにて締めてください。

 


産後骨盤矯正

 

まず、産後1ヵ月はベルトにて骨盤を締め、1ヵ月過ぎたら早めに骨盤矯正を行う必要があります。

産後の骨盤矯正は、言うまでもなくソフトに行うのが理想です。

10年前の産後骨盤矯正は、産後6ヵ月から行っていました。これは、10年前は強い骨盤矯正が主流だった為、骨盤が固まりきってからの施術が一般的だったようです。

現在の産後骨盤矯正は産後1ヵ月からですが、ソフトに矯正が必須条件です。

 

 

産後骨盤矯正での変化

 

妊娠中の反り腰にて、産後に腰痛がでるパターンです。

妊娠中お腹が大きくなるにつれ、腰が前に出ていき反り腰になっていきます。

産後も妊娠中の身体のバランスがそのままで、産後の筋力低下などで

腰に痛みが出ることがあります。

骨盤矯正をし、全身のバランスを整え反り腰を改善し、

腰痛を改善に導きます。

 

 

産後骨盤矯正にて期待できる変化

産後の骨盤矯正を受けなかった、ベルトで締めなかった方ですが、腰痛・下半身のむくみ・背中の痛み・頭痛・めまいなど様々な症状が出ると考えられます。

これは、骨盤の開き歪みから、背骨が歪み、様々な所で血液の流れが悪くなり起こると考えられます。

産後はきちんと骨盤を整え、身体の不調を改善に導きましょう。

 

産後骨盤矯正は、産後1ヵ月から行うことをおすすめします。CoCoカイロプラクティックにお任せ下さい!

 

☆ネット予約限定!!産後のママさん応援骨盤矯正コース(全5回19,800円)

 

※産後1年以内の方が対象になります