代表

ご挨拶

院長写真

 

この度はCoCoカイロプラクティックのホームページを見て頂きありがとうございます。

代表の門脇貴文です。私の自己紹介をしたいと思います。

私自身スポーツ障害にてずっと故障に悩まされてきました。高校時代に器械体操にて、腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・他スポーツ障害(肩・肘・手首)など。

痛み止め・注射、何一つ変化しない、そんな葛藤のなか毎日リハビリに通っていました。

極真空手・アマチュアボクシングにも挑戦、首を痛めました。頭痛・めまいに悩まされ、診断では異常なし。しかし、頭痛もめまいも続いています。

症状があり困っているのに異常なし、原因不明、これが一番困ります。現在はと言いますと、

医療では改善する事ができなかった、原因すら掴めることができなかった私の症状は、カイロプラクティックにて改善しました。

そして現在は、私自身が助けられたカイロプラクティックにて、私と同じような原因不明の症状などでお困りの方に、少しでもお手伝いできるよう活動しております。

カイロプラクティックは日本では法制化されていません。民間療法です。

しかし、当院にはドクター・ナース・リハ職他、医療関係者が沢山通われています。

その方達のほうが、理解してくれています。

どこに行けばいいの!?マッサージと何が違うの!?

当院におこし下さい!医療関係者も納得の技術があります!

 

 


プロフィール

[名前]
門脇 貴文
[生年月日]
S56年7月2日生
[趣味]
武道・格闘技・アクアリウム・車・バイク・任天堂スイッチ・NMB48
[学歴]
吉備国際大学卒
[略歴]
H19年6月 カイロプラクティック プロデビュー
[H19年6月]
門脇カイロプラクティックopen(現在閉店)
[H25年6月]
からだすっきり館(株)セラピストとして活動開始(日本カイロプラクティック連盟)
[H27年8月]
米子カイロプラクティック・中山温泉館ナスパル店open(現在閉店)
[H30年10月]
CoCoカイロプラクティックopen

所属

〇MPSG(モーション・パルペーション研究会)

〇日本スポーツ徒手医学協会